Surface

Surface Pro 7でMinecraft 1.15.2は動くのか【2020年版】


Warning: imagecreatetruecolor(): Invalid image dimensions in /home/c7820697/public_html/feeloneslife.com/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1658

Warning: imagecopyresampled() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/c7820697/public_html/feeloneslife.com/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1659

Warning: imagejpeg() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/c7820697/public_html/feeloneslife.com/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1660

Surface Pro 7を買って、気に入って使っているFeelsです。最近「Cuphead」という2Dゲームをやりたくて、スペックを確認したところ、

「あれ?グラフィックボードがない?」

調べると「Intel Iris Plus Graphics」というものだったらしいです。調べても性能がわからかったので友達に聞いてみると、

「あーそれゴミやでw」

と言われ、「じゃあマイクラも動かないのでは?」となったので、検証してみました。

FF14, Apex legendsが動くかどうかも検証した記事はこちらです。

結論

Surface Pro 7でMinecraft 1.15.2は余裕で動きます。

ちなみに、PUBGやApexなどの高負荷ゲームは無理です。(参照)

Surface Pro 7のスペックを確認

Surface Pro 7にも7種類のスペックがあるのですが、僕のはその中でも下から3番目です。

Core i5、メモリ8GB、ストレージ256GBのモデルです。

スペックプロセッサ:Intel(R) Core(TM) i5-1035G4 CPU @ 1.10GHz
ビデオカード:Intel(R) Iris(R) Plus Graphics
メモリ:7782Mb
利用できるハードディスク領域合計:243GB
ハードディスクの空き:168GB

※steamの「システム情報」を参考にしています
※ハードディスクの空きは、僕がマイクラの動作を検査したときの値です

ビデオカードがNVIDIAでもAMDでもないのでなんだか怖いですが、早速検証していきます。

マイクラが動くか検証

Realmsのワールドでよく遊んでいるので、そのワールドで検証していきます。

マルチプレイ用のサーバーで遊ぶので、シングルプレイよりもPCに負荷がかかると思われますが・・・?

まずは設定を確認

言語を日本語にした以外は完全初期設定で、画面サイズは最大(2736 × 1824)です。

平常時

FPSは58~60で安定。ダッシュジャンプで動いてもFPSは下がりません。チャンクの新規生成の場合も、全く重さを感じさせません。

ブロックを掘ってみてもFPSは58~60で安定します。

スーパーフラットのスライム

ここからは、オフラインのワールドでの検証になります。

スーパーフラットにすると大量のスライムがスポーンしますが、果たしてFPSはどうなるのでしょうか?

大量のスライムとその他動物が大量にスポーンし、それぞれ動いていますが、バッチリ処理してくれています。

FPSは60からほとんど下がりません。

TNTの塊は?

スライム達が動いている中、TNTを27個用意しました。早速起爆します。

最低FPSは52でした。余裕すぎて検証にならない気がするので、5×5×5=125個を起爆させます。

この画像では60FPSを維持していますが、最低FPSは29でした。さすがにちょっとキツい様子。

このように、Surface Pro 7ではマイクラをかなり快適に遊ぶことができます。

僕が昔から使っているMacbook Pro Early 2013よりもずっと優秀でした。

Realmsを使ったマルチで検証

3人でマルチプレイを4時間ほど行いましたが、60fpsを付近を常に維持し、fpsが大きく下がることは一度もありませんでした。

Realmsでやったこと

  • 砂漠でゾンビ7体と同時戦闘
  • エンダーマンと戦闘
  • コンブだらけの海で泳ぐ
  • ネザーでガストの爆破を受ける

などやりましたが、FPSが60からほとんど下がることなく、快適にプレイできました。

さらにCPUにファンが無いのでファンの音もせず、Surface本体も熱くなることはありませんでした。(ちょっと温かいくらい)

まとめ

  • 60FPSでガンガン動く!
  • 戦闘やチャンク生成はもちろん余裕
  • 大量Mobや、TNTの連続爆破のときも高FPS
  • Realmsを使ったマルチプレイも余裕(この検証では3人プレイ)

グラフィックカードがないと知った時はビビリましたが、全然余裕で安心しました。

検証はしていませんが、エンダードラゴンを倒してエリトラを手に入れるのを目指すなら、道中で処理できなくなることは恐らく一度もないと思います。

ただ、高解像度のテクスチャや、重いMODを利用するとなると処理がうまくいかないことも出てくるでしょう。あくまで通常プレイでは余裕というだけです。