For ノマドワーカー

RP-PB201を実機レビュー!Surface Pro 7をUSB-Cで充電してみたぞ!

こんにちは。Feelsです。

高出力でノートPCも充電できる「RP-PB201」が超便利そうだったので、購入しました!

  • RP-PB201の充電速度は?
  • そもそもSurface pro 7をUSB-Cで充電できるの?

という声に応えながら、RP-PB201の実機レビューを行っていきます!

その他のSurface向けUSB-C充電器については、こちらをお読みください。

RP-PB201の概要

まずは、Ravpowerの高出力モバイルバッテリー「RP-PB201」の概要を解説していきます。

公称スペック(一部実測)

バッテリー容量 20000mAh
出力ポート USB-C(15W~60W: USB PD対応)
USB-A(15W~18W: QC 3.0対応)
入力ポート USB-C(MAX 30W: 入出力兼用)
パススルー充電 対応
寸法(幅 x 奥行き x 高さ) 149mm x 64mm x 24mm(実測)
重量 367g(実測)
価格(Amazon) 7,999円(税込)

Surface pro 7を1回半以上充電可能

RP-PB201のバッテリー容量は20000mAh、Surface pro 7のバッテリー容量は約11600mAhなので、約1.72回充電可能ということになります。

しかし、給電時にロスが発生するので、実際に充電可能なのは1回ちょっとくらいになります。

開封・外観

Amazonで注文したところ、ダンボールの中にはこんな感じの箱が入っていました。

20000mAh-60W、2ポートと書いてあるので間違いはなさそうです。

箱を開けていきます。

本体は薄いバッグに包まれていました。端の筒にはPD対応ケーブル(約0.5m)が入っています。

ケーブル付属なので、PD対応ケーブルを合わせて買う必要はありません。

中身は以上の4つです。ケーブルの長さは約0.5mで、保証について書かれたガイドと説明書が入っています。

このガイドの内容に沿って保証延長を行っても、うまく行かないことがあります。詳しくはこちらをお読みください。

半分ほど充電されている状態で届きました。まあまあな即戦力にはなるでしょう。

Surface Pro 7を充電!

RP-PB201は、Macbook AirやiPad proはもちろん、Surface pro 7も充電できます!

Surface Pro 7ってUSB-C充電できるの?

実は、Microsoftが公式に「SurfaceをUSB-Cで充電できる」という内容を発表しています。

USB-C ポートを使って Surface を充電できますか?

はい。通常、USB-C ポートを使って Surface を充電できます。ただし、使う電源アダプターやケーブルによっては USB-C ケーブルによる充電にかなり時間がかかる場合があるため、Surface に付属する充電器を使うことを強くお勧めします。 USB-C を使用して Surface デバイスを充電する電力要件の詳細については、「Surface の充電方法」を参照してください。

USB-C についてよく寄せられる質問より引用、適用対象は Surface Pro X、Surface Book 2、Surface Pro 7)

Microsoftが公式にUSB Type-Cによる充電が可能だと明言していますので、安心できそうです。

しかし、もしType-C充電により不具合・故障が発生しても、自己責任になるでしょう。

「Surface に付属する充電器を使うことを強くお勧めします」と言われちゃってますからね・・・

RP-PB201なら充電速度も十分

上のMicrosoftの公式回答には「使う電源アダプターやケーブルによっては USB-C ケーブルによる充電にかなり時間がかかる」と書かれています。

しかし、RP-PB201なら60Wで充電できますから、時間はそれほどかからず、純正充電器と同じくらいの速度で充電できます。

60W充電をするためにはUSB-PD対応のケーブルが必要ですが、付属のケーブルが対応しているので大丈夫です。

実際に充電してみた

RP-PB201が届いたので、実際にSurface pro 7を充電してみました!

Surface純正充電器のようなごちゃごちゃ感がなく、非常にスマートに充電できています。

USB-Cでしっかりと充電されています。今回は「51% 2時間8分」と表示されており、純正よりもなぜか遅くなっています。

51%時点で「残り52分」のこともあったので、速度低下したのは謎です…

Surface Pro 7だと、キックスタンドの後ろに収納して使えるのもポイントが高いです。

製品登録すると保証が延長

RP-PB201を購入したら、必ず製品登録しましょう!保証が1年間プラスされます。

Amazonの注文番号が必要なので、用意しておきましょう。(3ケタ-7ケタ-7ケタの番号です)

製品登録のやり方

RP-PB201の製品登録
  1. https://www.ravpower.jp/warrantyにアクセス
  2. 「ユーザー製品登録はこちらから」をクリック
  3. まずはアカウントを登録。入力しきったら「REGISTER」をクリック
  4. 画面左にある「Warranty」にカーソルを合わせ、「Add a product」をクリック
  5. 出てきたフォームにAmazonの注文番号を入力し、「Extend warranty」をクリック
  6. loading…は何故か消えないので、しばらく経ったあとリロード()する
  7. 画面左にある「Warranty」にカーソルを合わせ、「My devices」をクリック
  8. 正しく製品が追加されていたら成功です!

筆者の場合は、「Warranty Ends」の日付が2年半先になりました。こんな感じに表示されます。

「Quantity」が0なのは謎ですが、これでOKのようです。

付属の案内は罠?

RP-PB201には、上の画像のような「保証延長の案内」みたいな紙が付いてきます。

そこには「ravpower.com/warranty」にアクセスするように書いてありますが、そこで製品登録しても保証延長が反映されません。

真相はわかりかねますが、とにかく「https://www.ravpower.jp/warranty」が正解なので、こちらのURLから登録しましょう。

まとめ

  • RP-PB201は60WでSurface pro 7を充電できる!
  • スマートで使いやすいが、重量がネックか
  • 製品登録はhttps://www.ravpower.jp/warrantyから行おう

RP-PB201は、とても便利で高性能なモバイルバッテリーです。コレがあれば、Surface pro 7のバッテリーは実質倍以上になります!

「いつも電池が切れて困っている」という人には非常におすすめです。

他のSurfaceにおすすめな充電器はこちら

当ブログ「PRESS:SELECT」には、Surface pro 7等に使えるUSB-C充電器のおすすめをまとめた記事もあります。

SurfaceにUSB-C充電器を使ってみたいな…という方はぜひお読みください!