Surface

MicroSDカードでSurfaceの容量不足を解決!?おすすめ5選も紹介

こんにちは。ガジェットブロガーのFeels(@Feels37)です。

この記事では、

  • Surfaceのストレージ容量が足りない・・・
  • SurfaceにSDカードって使えるの?

という声に応えながら、SurfaceにおすすめのMicroSDカードを紹介していきます!

auスマートパスプレミアムを使ってみませんか?

auスマートパスプレミアムなら、

  • 映画・音楽・アニメ見放題
  • 音楽聴き放題
  • 写真・動画を保存できるクラウドストレージ50GB

などを全て、月額548円(税込)で利用できます。まずは下のボタンをクリックして詳細をチェック!

\無料で30日間お試し/

※無料期間中に退会された場合、月額情報料は発生しません

SDカードが使えるのは?

Surfaceの中でも、SDカードが使えるのは一部のモデルのみとなります。(参考)

まずは、SDカードの使えるモデルを紹介していきます。

Surface Pro 4~7/Surface Go

Surface Pro 4からSurface Pro 7までとSurface Goには、いずれもMicroSDカードリーダーが付いています。

SDXC規格に対応しているので、最大で2TBのSDカードを使うことができます。

ただし、読み取り・書き取り速度はいずれもUHS-Iで、ヘビーユーザーの方には物足りないかもしれません。

Surface ProのSDカードスロットの位置は見つけにくく、キックスタンドの裏にあります(Surface Pro 7の場合)。

また、スロットはかなり固い場合があり、強い力で押し込まないとMicroSDカードが入らないこともあるようです。

Surface book/Surface Studio

Surface bookとSurface Studioでも、SDカードが使用できます。

Surface Pro 4~7と違い、(Microではない)普通の大きさのSDカードが入るため、使い勝手が良いのが特徴です。

また、Surface bookではUHS-IIの速度に対応しており(参考)、さらに高速でデータのやり取りが可能です。

LaptopとPro Xには使用不可

残念ながら、Surface LaptopとSurface Pro Xには、SDカードリーダーがありません。

容量拡張には、外付けHDDやUSBスティックメモリ、クラウドストレージ(Googleドライブなど)を使いましょう。

どうしてもSDカードとデータをやり取りする必要がある場合は、以下のようなSDカードリーダーを使うと良いでしょう。

 

SDカードを使用するメリット

ここからは、Surface Proについてのみ解説します。

容量不足を解消できる

Surface Proユーザーのほとんどが、512GB以上のモデルを使っていると思います。

512GB以下だと、使い方によってはどうしても容量不足になり、Surfaceを思い通りに使えない状況に陥りがちです。

そこでMicroSDカードを使えば、Surfaceのストレージ容量を大きく増加させることができます。

大量の書類・写真や、動画編集に使う動画素材、講義や会議の動画などを保存するのに向いています。

外付けHDDやUSBメモリと違い、全くかさばらずにデータを持ち運べるのも大きな利点です。

購入するSurfaceの価格を抑えられるかも

Surface Proの512GB、1TBモデルは非常に高価で、なかなか手を出しにくいと思います。

そこで、購入時点からMicroSDカードを使うことを念頭に置いて、あえて容量の小さいモデルを購入するのもアリです。

  • Surface Pro 7の256GBと512GBモデルの価格差・・・約4万円
  • 256GBのMicroSDカード・・・4000円~6500円

このように比較してみると、「MicroSDカードでストレージ容量を増設する」という選択のほうが圧倒的にコスパが良いとわかります。

Surface用のSDカードを選ぶポイント

「Surface用にSDカードを購入したい!」と思っても、どのような容量・特徴のSDカードを選べばいいか迷ってしまいがちです。

ここからは、Surfaceでの使用に向いているSDカードを選ぶポイントを紹介していきます。

128GB以上がおすすめ

容量増設のためなら、128GB以上のほうが使い勝手が良いです。

特に、講義動画や会議の録画などを保存していく場合には、大容量(256GB~1TB)のものがおすすめです。

SDカードが複数枚になると紛失の可能性もありますから、できるだけ容量は大きいものを選びましょう。

UHS-I U3のほうが高速

SDカードには「UHS-I U1」と「UHS-I U3」という規格があり、U3のほうがより高速でデータをやり取りできます。

大容量のゲームを保存したり、動画編集に使う素材を保存する場合は、「UHS-I U3」のSDカードがおすすめです。

もちろん、それ以外の用途であっても、「UHS-I U3」のSDカードのほうが快適に使用できます。

Surface向けSDカードのおすすめ5選

ここでは、256GBの製品のみを紹介しています。購入する場合は、必ず容量が正しいかどうかをご確認ください。

SanDisk Extreme SDSQXA1-256G-EPK

SDカード大手のSandiskの製品です。UHS-I U3規格に対応しており、データ移動の高速さを求める方におすすめです。

他の製品と比べて少し高価にはなりますが、性能は申し分なく、信頼できるメーカーであるため、その分の価値はあります。

「データ転送速度にはそれほどこだわらない」という方には、この下のSandisk Ultraがおすすめです。

SanDisk Ultra SDSQUA4-256G-EPK

上で紹介した「Sandisk Extreme」の下位モデルです。転送速度はUHS-I U1となっていますが、それでも十分に速いです。

「Sandisk Extreme」の3分の2ほどの価格になっているため手を出しやすく、ストレージ容量を十分に拡張できます。

KIOXIA EXCERIA microSDXC UHS-I メモリカード

キオクシア(旧東芝メモリ)から発売されているMicroSDカードです。日本メーカーの製品を利用したい方には特におすすめです。

速度も十分に速く、Surface Proでも問題なく使えます。

Samsung EVO Plus MB-MC256HA/EC

SAMSUNGは、SDカードやハードディスクなどの記憶装置業界では非常に有名です。

他の製品と比べての利点は、何と言っても10年保証Amazonの製品ページから確認できます。

速度もUHS-I U3で非常に速く、価格もかなりリーズナブルなので、おすすめの製品です。

Gigastone microSD 256GB 4K Game Turbo

超高性能+低価格のMicroSDカードです。256GBで4000円強という価格ですが、性能はかなり高いです。

UHS-I U3の転送速度を持ち、さらにデータ回復5年保証が付いています。

コスパの面では、今回紹介しているSDカードの中ではダントツで一番でしょう。幅広い方におすすめできます。

まとめ

  • Surface Pro、Book、Studio、Surface GoでSDカードが使える!
  • Surface ProにMicroSDカードを挿せば、容量を大幅に増やせる
  • 最初から大容量のSurface Proを買うよりも圧倒的に安く済む

「Surface Proの容量が不足気味・・・」という方や、「容量が足りなくならないか不安」という方は、ぜひMicroSDカードで容量を増やしましょう!