PCゲーミング

Aternosは完全無料のMinecraftマルチサーバー!デメリットも改善!【使い方も紹介】

この記事は情報の一部が古い可能性があります。

こんにちは。Feelsです。やっぱりPCゲームのマルチプレイは別格に楽しいですね。今は手元にSurfaceしかないのでマイクラくらいしかできませんが・・・

この記事では、有名なマイクラ専用サーバーATERNOSについて、

 

  • ATERNOSは本当に完全無料?
  • ATERNOSは外国のサービスらしいけど安全?
  • ATERNOSの使い方を教えて!
  • ATERNOSは快適に使える?

といった疑問にお答えします。

下はおすすめ記事です。合わせてお読みください。

マイクラ専用サーバー「ATERNOS」の概要

ATERNOSの公式サイトのトップページにある内容をまとめただけですが、どうぞ。

統計・ステータス

※2020年5月12日時点での公式情報です。

  • ユーザー数は約2000万
  • 約60万人が毎日プレイしている
  • 合計約44000GBのRAMを搭載

この数字から、かなり利用者が多い、有名なサーバーであることがわかります。

開発者について

「開発チーム」の欄にはMatthias, Roman, Dominik, Kurtという4人の名前が並んでいますが、Twitterを見たところ全員がドイツ語でツイートをしていました。

どうやら外国のサーバーのようです。ヨーロッパにあるのかな?

完全無料!クレジットカードも不要

見出しの通り、ATERNOSは完全無料のマイクラサーバーです。一切の課金要素もありません。

完全無料なので、クレジットカード番号の入力も求められず、気軽にマイクラのマルチをすることができます。

100%広告収入で運営している

広告ブロッカーを使ってアクセスすると、画面いっぱいに下のような画面が出てきます。

「広告ブロッカーを使用したまま続ける」をクリックすると、3秒後に赤い画面からサービス画面に移ります。

しかし、また別のページに行くたびに、また赤い画面→3秒待つ・・・を繰り返すことになるので、広告ブロッカーはオフにして使ったほうが良さそうです。

広告を表示させても、誤クリックしにくいように配置されているので快適です。

ATERNOSは安全?

ATERNOSは(僕が調べたところ)安全です。メールアドレス不要なので、メールアドレスすら漏れることはありません。

公式によると、各サーバーはDDos攻撃(サイバー攻撃の一種)から保護されているようで、僕が利用しても乗っ取られたりしたことはありませんでした。

GoogleアカウントやFacebookアカウントを利用して登録した際は、それが漏れることは一応考えられますので、注意しましょう。

ATERNOSの致命的な欠点とは

無料で使いやすく、サーバーがすぐに使える!ということで最強のマイクラ専用サーバーともいえるATERNOS。

しかし実はある致命的な欠点が2つあるんです。

サーバーが重い

20時頃に一度ATERNOSを使って3人プレイをしたことがあるのですが、かなり重かったです。

具体的に言うと、ブロックを掘るとすぐに元に戻り、1秒後くらい後にアイテム化するくらいに重いです。

敵との戦闘は、普通のゾンビやスケルトン相手であればなんとか戦うことができましたが、配布ワールドの浮遊敵などは無理かもしれません。

サーバーを起動したままにできない

サーバー起動に時間がかかるからこれが問題になります。ATERNOSはサーバーを起動したままにできません。

サーバーを起動した後の画像を下に用意しました。

丸で囲ったタイマーは、起動後だと「残り時間」です。誰かが入っていないとこのタイマーが進んでいき、0になるとサーバーが閉じてしまいます。

これにより「約束の時間になるまでサーバーを確保しておく」のが難しくなっています。

ちなみに右の矢印を見てみると、RAM(メモリ)が1.3GBであることがわかります。

Conohaでマイクラサーバーを作ろう!

より安定して大人数でも楽しめるマイクラサーバーなら、Conoha VPS

ConoHa VPSがおススメ。人数に応じてメモリの大きさを選べます。

設定不要でマイクラのマルチが遊べるようになっているので、難しい知識がなくてもサーバーを立てられます。

メモリ2GBプランなら、最初にもらえる無料クーポンだけで約8日間、完全無料で遊べます。

\無料クーポンがもらえる/

※クーポン残高は時間ごとに減っていきます

サーバーの待ち時間が改善!

昔はATERNOSでサーバーを起動する際、待ち時間が1時間以上発生していました。

しかし、最近(2020年7月)サーバーを立ち上げてみると、午後10時なのに待ち時間はたった5分でした。

順番待ちの人数の減り方を見るに、サーバーの立ち上げが高速になったようです。これでかなり扱いやすくなりました。

ATERNOSの使い方

ATERNOSは、昼に利用するなら優れたサーバーといえますので、使うのもアリでしょう。

以下では、使い方を簡単に紹介します。

サーバーを作成しよう(メアド不要)

https://aternos.org/go/から「サーバー作成」をクリック。

上のような画面が出てきますので、「ユーザー名」に好きに入力してください。半角英数字と_(半角アンダーバー)しか使えません。

「〇〇のサーバーへようこそ!」というところは、全部半角英数字と記号に変えないと、Minecraftで表示バグが発生します。

ゲーム上問題はありませんので、気にしなくてもよいですが、気になる場合は「〇〇’s Minecraft server」などに変えましょう。

プライバシーポリシーに同意したら、横の「×」をクリックします。「」に変わったら、「次へ」をクリック。

上のようになりますので、「パスワード」と「パスワードをもう一度確認」というところに同じものを入力してください。

メールアドレスは不要なので、空欄のままでOKです。「アカウント作成」をクリックすると、サーバーも作成されます。

サーバーにマインクラフトをインストールしよう

最初に遊ぶ前に、マインクラフトのサーバーをATERNOSにインストールする必要があります。(最新版で遊ぶ場合であっても必要です)

左のメニューの「ソフトウェア」をクリックするとこんな画面になります。

「Vanilla」をクリックして、自分の遊びたいバージョンをクリック→インストールで完了です。

Conohaでマイクラサーバーを作ろう!

より安定して大人数でも楽しめるマイクラサーバーなら、Conoha VPS

ConoHa VPSがおススメ。人数に応じてメモリの大きさを選べます。

設定不要でマイクラのマルチが遊べるようになっているので、難しい知識がなくてもサーバーを立てられます。

メモリ2GBプランなら、最初にもらえる無料クーポンだけで約8日間、完全無料で遊べます。

\無料クーポンがもらえる/

※クーポン残高は時間ごとに減っていきます

サーバーの設定をしよう

左のメニューの「設定」をクリックすると、サーバーの設定ができます。

下にスクロールすると、色々な設定があります。いじっておいたほうが良いかもしれない項目を紹介しておきます。

  • 「PvP」をオフに。自分の攻撃が友達に当たらなくなります。
  • 「コマンドブロック」をオンに。配布ワールドを遊ぶなら忘れずに。
  • 「ゲームモードの強制」をオフに。

※「ゲームモードの強制」のゲームモードとは、サバイバルとかアドベンチャーとかいったもののことです。ノーマルやハードなどの「難易度」のことではありません。

サーバーを起動しよう

いよいよサーバーを起動します。左のメニューの「サーバー」をクリックして、「起動」をクリックすれば、1分ほどでサーバーが起動します。

(待ち時間がなかった場合。待ち時間についてはこのページの前のほうに書いてあります)

サーバーが起動したら、こんな画面になります。丸で囲った英語の文字列をメモしておきましょう。

青い矢印で示したタイマーが0になる前に誰かがサーバーに入らないと、サーバーは勝手に閉じてしまうので、急ぎましょう!

サーバーに接続しよう

PCのJava Editionでの説明になります。

タイトル画面の「マルチプレイ」をクリックするとこんな画面になります。「サーバーを追加」をクリックします。

「サーバーアドレス」のところにさっきメモった英語の文字列を入力します。(デフォルトだと〇〇〇〇.aternos.me)

入力してから「完了」をクリックすると、新しいサーバーがリストに追加されます。そのサーバーをダブルクリックすれば入れます。

素敵なマイクラマルチライフをお楽しみください!

マイクラマルチをより快適に!「Conoha VPS」

Conoha VPSを使えば、安全かつ快適にマイクラのマルチを楽しむことができます。

ATERNOSよりもメモリの多いプラン(2GBプラン以上)も選べる上に、クーポンでお試しすることもできます。(2GBプランなら約8日間無料)

メモリの容量を多くすれば、大人数でもマイクラのマルチを楽しめます。

\無料クーポンがもらえる/

※クーポン残高は時間ごとに減っていきます

まとめ

  • ATERNOSは完全無料で設定もしやすい
  • 夕方を過ぎると重くなる
  • 夜にはサーバー起動の待ち時間が40分を超えることも