Surface

Surface Pro 7とPro Xのどっちがおすすめ?それぞれの利点を徹底比較!

こんにちは。Surfaceを毎日使いまくっているFeelsです。

この記事では、

  • Surface Pro 7の利点はどんなもの?
  • Surface Pro XがPro 7に勝っている部分はどこ?
  • で、どっちがおすすめなの?

という疑問を解決していきます!

Surface Pro 7とSurface Laptop 3を比較した記事も合わせてお読みください。

Surface Pro 7の利点

まずは、カフェのあちこちで見かける「Surface Pro 7」の利点をあげていきます。

全体的に高性能

実は、「Pro 7のほうがPro Xよりも高性能」という調査結果になりました。

筆者はi5モデルをおすすめしており、i5モデルだとPro Xの全モデルのCPU性能を上回ります。

※Pro 7の最安モデルのCPUはi3ですが、これにはメモリが4GBしかなく、正直言って足りません。

また、グラフィック性能も、Pro 7のi5モデル以上に搭載されている「iris plus graphics」のほうが高いです。

性能で悩んでいるなら、2020年時点ではPro 7を選ぶのが良いでしょう。

「挿せるもの」が多い

Surface Pro 6からPro 7に進化するとき、Displayportが廃止され、USB Type-Cが実装されました。

この「USB Type-C」は非常に便利なポートで、これに「Type-Cハブ」をつけることで拡張性が大幅に上がります。

さらに、Pro 7には従来型のUSB type-Aポートもあり、普通のUSBも挿すことができる上に、MicroSDカードスロットもあります。

大容量のMicroSDカードを挿せば、容量を擬似的に増やすことも可能なので、とても便利です。

一方、Pro XにはType-Cが2つある一方、Type-Aも、MircroSDカードスロットもありません。

現在では、まだまだType-Aを使う機会がとても多いため、一々Type-Cハブをバッグに入れて運ぶのは面倒です。

MicroSDカードも挿せないので、ストレージ容量選びにはより注意が必要です。

値段が安い

選び方にもよりますが、Pro 7はPro Xより1万円程度安いです。

その上、Pro Xの目玉機能であるLTE接続を使うためには、simカードの契約もしなければならないので、さらに高くつきます。

持ってる人が多い

大学生などがPCを買う際には重要な点だと思います。

Pro 7はとてもよく見かけますし、Pro 6、Pro 5といった旧世代を持っている人もかなり多いです。

一方、Pro Xは少し高いだけでなく、家電量販店の展示が控えめだったり、旧モデルがなかったりで、Pro 7に比べてユーザーはかなり少ないです。

Surface Pro Xの利点

ここまではPro 7の利点をあげていきますが、Pro Xの方にも利点がたくさんあります。

LTE接続が可能

Pro Xの一番の利点で、Pro 7との大きな差別化ポイントです。

Pro XではnanoSIMを使うことができ、どこでもインターネットに接続できます。

格安simも使えますが、「esim」という機能も使えます。

これはsimカードを装着しなくてもインターネットに接続できる機能で、simカードを返却する手間が省けて便利です。

しかし、ただでさえ1万円高いPro Xに、simカードを契約するとなれば、Pro 7との価格差がさらに開いてしまう点には注意です。

背面カメラが高性能

Surface Proでは、7にもXにも背面カメラが付いています。

Pro 7のカメラはフルHDにしか対応していませんが、Pro Xのカメラは4K対応です。

Surfaceで撮った動画をそのまま編集できるので、背面カメラは意外と便利です。

特に屋外で作業することが多い人(ダンス撮影→即編集とか?)で、4K画質でビデオを撮りたい人にはPro Xがおすすめです。

バッテリー駆動時間が長い

バッテリー駆動時間
Surface Pro 7最大10.5時間
Surface Pro X最大15時間

(参照元:Microsoft Store)

Microsoft Storeによると、Pro Xのバッテリー駆動時間はPro 7のなんと1.5倍。

バッテリー節約機能を上手く使えば、(睡眠時間を除いて)ほぼ1日中使えます。

Surface Pro 7だと、カフェで給電したり、高性能なモバイルバッテリーが必要だったりすることもあるので、これは嬉しいポイントです。

画面が少し大きい

Pro 7の画面が12.3インチなのに対し、Pro Xの画面は13インチです。

わずかな違いかもしれませんが、画面が大きいと目が疲れにくく、目に優しいのです。

画面サイズは違いますが、画質は同じです。

詳しく言うと、画素密度(DPI)は、Pro 7もPro Xも267で同じです。「きれい度」は同じなのです。

おすすめはPro 7!

ここまでPro 7、Pro Xの利点をそれぞれ挙げてきましたが、筆者おすすめはPro 7のほうです。

やはり全体的な性能が高い方が嬉しいですし、値段も安く済むからです。USB Type-Aがあるのも大きなポイントです。

LTE接続ができないのが難点ですが、カフェで作業をしたり、学内・社内Wi-Fiを利用したりすればあまり困ることはありません。

最悪、スマホのテザリング機能や、有線接続でスマホを介してデータをやり取りすることもできます。

Microsoft storeで購入すると?

  • 60日間返品無料
  • 60日間の低価格の約束(※)
  • 全商品送料無料
  • 90日間の無償テクニカルサポート

※購入後60日以内に値段が下がった場合、差額を払い戻すという特典です

また、「学生とそのご両親、および教育機関に従事する方々」は、学生割引価格で購入できます。

\60日間返品無料/

Surface pro 7を見に行く
icon

Pro Xがおすすめなのは?

以下に当てはまるなら、Pro Xがおすすめかもしれません。

  • 海外出張等で、他国のsimカードを使う人
  • 4Kビデオを撮って、即編集したい人

Pro Xは、Pro 7の上位互換というわけではありませんので、おすすめできる人は限られます。

寸感:Pro Xはまだ本気を出してない?

Surface Pro Xが発売されたのは、2020年の1月。まだ1年も経っていません。

僕が思うに、Surface Pro 7に比べて、Pro Xってめちゃくちゃ微妙なんですよね・・・

Surface Pro 7のほうは、Pro 4、5,6・・・と進化してきたので、ユーザーの目も厳しい(進化が微妙だと「なーんだ、じゃあ買い換えなくてもいいや」となる)です。

一方、Pro Xは「物珍しさ」で戦っている感があるんですよね。「買ってみよう」という人がどうせ買ってくれるだろう、みたいな。

CPU性能、グラフィック性能も低いですし、LTE接続以外にパッとした武器も見当たりません。

Pro Xの今後に注目

これからPro Xが進化していく中で、CPUの大幅な進化があるかもしれません。というか、近年のPCパーツの出方から考えるとその可能性は高いです。

逆に、そうならないとPro Xの開発は止まって、LTE接続はPro 7系列に統合されるでしょう。

とにかく、Pro Xはまだ大きな進化を残している可能性があるわけで、それまでは買うのを待っても良いのでは?

というのが筆者の意見です。

まとめ

  • Pro 7とPro Xでは、Pro 7のほうがおすすめ
  • 4Kビデオ撮影や海外出張では、Pro Xもあり
  • Pro Xは、まだ進化の余地を残しているような気がする

Surface Proシリーズはどちらも、キーボードが取り外せるのが大きな特徴です。外すと机も広くなりますし、画面との距離が近づくのが良いです。

Surfaceと他で悩んでいるならぜひSurfaceを!特にPro 7がおすすめです。

Microsoft storeで購入すると?

  • 60日間返品無料
  • 60日間の低価格の約束(※)
  • 全商品送料無料
  • 90日間の無償テクニカルサポート

※購入後60日以内に値段が下がった場合、差額を払い戻すという特典です

また、「学生とそのご両親、および教育機関に従事する方々」は、学生割引価格で購入できます。

\60日間返品無料/

Surface pro 7を見に行く
icon