スマホガジェット

【5000mAh以下】小型でコンパクト・容量小さめのモバイルバッテリー5選

こんにちは。モバイルバッテリーを愛用しているFeelsです。

この記事では、

  • 小型のモバイルバッテリーって、どれを選べばいいかわからない・・・
  • 最近の小型モバイルバッテリーって、どんな感じなの?
  • 小型モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントは?

という声に答えながら、コンパクトなモバイルバッテリーについて解説していきます!

小型モバイルバッテリーを選ぶポイント

容量(mAh)よりもサイズを重視

小型モバイルバッテリーは、小さなバッグにも忍ばせることができ、いざというときにスマホを充電できるのが魅力です。

そのため、多少容量が小さくても、サイズや重量が小さいものを選ぶのがベターです。

容量が3000mAhあれば、スマホを約0.8~1.2回ほど充電できます。これくらいの容量で十分でしょう。

2.1A以上で充電できるか?

小型モバイルバッテリーでは、「出力2.1A」または「出力10W」以上のものがおすすめです。

これくらいのパワーがあれば、スマホをかなり速く充電できますので、外出先でもコードが煩わしくありません。

本体をType-Cで充電できるか?

現在販売されているモバイルバッテリーのほぼ全てが、MicroUSBかType-Cでの充電に対応しています。

しかしType-Cケーブルのほうが汎用性が高く、近年ではType-Cのみに対応している機器がかなり増えてきています。

そのため、新しくモバイルバッテリーを購入する際は、本体をType-Cで充電できるものを選ぶと良いでしょう。

おすすめの小型モバイルバッテリー5選

おすすめ① cheero「Power Plus 5 Stick」

容量 5,000mAh 出力ポート数 USB-C×1、USB-A×1
最大出力 USB-C: 18W、USB-A:12W、同時使用合計18W
最大入力 18W 本体充電時間 約1.5時間
サイズ 12.0 × 2.7 × 2.5 cm 重量 約125g
付属品 USB-C/USB-Cケーブル
  • 容量がデジタル表示でわかる
  • ‎11×6.8×2.5cm、125gと非常にコンパクト
  • Type-Cは最大18W入出力、Type-Aは最大12W出力に対応

2021年9月現在、Amazonで購入できる小型モバイルバッテリーの中でダントツの性能を持つモバイルバッテリーです。

コンパクトで軽い設計ながら、最大18W入出力に対応しているので非常に使い勝手が良いです。

対応するケーブルを持っていれば、同時に2台の機器を充電可能なのも嬉しいポイントです。迷っている方にはこれがおすすめです。

おすすめ② エレコム「DE-C22L-3350BK」

容量 3,350mAh 出力ポート数 USB-C×1、USB-A×1
最大出力 USB-C: 18W、USB-A:12W、同時使用合計12W
最大入力 10W 本体充電時間 約1.5時間
サイズ 11.7 × 2.75 × 2.75 cm 重量 約92g
付属品 USB-A/USB-Cケーブル(0.1m)
  • 約92gで非常に軽量
  • 本体をType-Cで充電可能
  • 店頭で見つけやすい

筆者も愛用している「DE-C22L-3350BK」は、可愛らしい円筒形と、92gという軽さが魅力のモバイルバッテリーです。

また、大手雑貨店や家電量販店など、店頭で取り扱われていることも多く、外出先でとっさに購入できるのも強みです。

本体はType-Cで充電でき、スマホを2.1Aで充電してくれるので、性能面でも満足できる製品となっています。

おすすめ③ TNTOR「WT-H362」

容量 5,000mAh 出力ポート数 内蔵Lightning
最大出力 10W
最大入力 7.5W 本体充電時間 約3.3時間
サイズ 12.45 × 6.6 × 0.6 cm 重量 約92g
  • ケーブル内蔵なので、別途ケーブルを持ち歩く必要がない
  • カード型で、バッグの内ポケットや財布にも入れやすい
  • 充電はMicroUSBなのが難点

最近、超薄型モバイルバッテリーで話題のTNTORから発売されているモバイルバッテリーです。非常に薄く、ケーブル内蔵なのが嬉しいです。

容量は5000mAhで意外と大きく、スマホを1.5回以上充電できます。ゲームなど、バッテリー消費が激しいアプリをよく使う方にもおすすめできます。

おすすめ④ ANKER「PowerCore+ mini」

容量 3,350mAh 出力ポート数 USB-A×1
最大出力 USB-A:5W
最大入力 5W 本体充電時間 ?
サイズ 9.5 × 2.3 × 2.3 cm 重量 約80g
付属品 Micro USBケーブル、トラベルポーチ
  • モバイルバッテリーのパイオニアであるANKER製
  • 約80gと非常に軽量
  • 充電はMicroUSBで、スマホへの充電も1Aまで

「モバイルバッテリーを買うなら、Anker製が欲しい!」という方は多いのではないでしょうか。そんな方にはこちらがおすすめです。

Ankerからもスティック型のモバイルバッテリーが発売されており、これはそのうちの一つです。

しかし、入力がMicroUSBだったり、1A充電しかできなかったりと、スペックに関しては今ひとつという印象です。

おすすめ⑤ Zendure「Supermini 5K」

容量 5,000mAh 出力ポート数 USB-C×1、USB-A×1
最大出力 USB-C: 18W、USB-A:12W、同時使用合計12W
最大入力 12W 本体充電時間 約1.5時間
サイズ 11 × 2.7 × 2.6 cm 重量 約112g
付属品 50cm USB-A-USB-Cケーブル、Zendureオリジナルステッカー
  • ZENDURE特有のデザインがおしゃれ
  • 5000mAhの容量がありながら、112gと軽量
  • 価格が高い

最後に紹介するのは、ZENDURE製の「Supermini 5K」です。他人と被らないデザインがおしゃれです。

しかし、デザインや性能が良い分高価で、値段は他のモバイルバッテリーの1.5倍以上となっています。

まとめ

  • 小型モバイルバッテリーは、容量よりも携帯性が重要
  • 迷っているならcheeroの「Power Plus 5 Stick」
  • ZENDUREの「Supermini 5K」は高性能でデザインも良いが高い