PC

TUF GAMING のモニターを一挙解説

こんにちは。Feelsです。自作したPCの中にはASUSのパーツは入っていませんが、ASUS推しです。

この記事では、

  • TUF GAMINGのモニター、種類多すぎ!
  • それぞれのモデルを一気に比較したい!

という声に応えながら、TUF GAMINGのモニターを一気に解説していきます!

ミドルクラス(3万円以下)

余計な機能を排した最安値モデル【VG249Q1R(-J)】


TUF GAMINGのモニターの最安値モデルはこの「VG249Q1R(-J)」となります。

AmazonではJ有り、その他ではJ無しで販売されていますが、公称スペックに違いはありません。

基本的な性能は以下になります。

VG249Q1R(-J)
パネルサイズ 23.8型
パネル種類 IPS
最大解像度 1920×1080
最大輝度 250cd/㎡
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 165Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1 ×
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上22°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) ×
縦回転(ピボット) ×
高さ調節 ×
対応VESA規格 75mm×75mm
入力端子 HDMI 1.4 ×2 DP 1.2×1
入力端子 3.5mm×1
価格※2 25,000円程度

※1・・・サイトのスペック一覧に記載が無ければ×と表記しています
※2・・・執筆時点のAmazonとTSUKUMOの価格を参考にしています

TUF GAMINGは筆者もおすすめのブランドで、「とにかくTUFのモニターが欲しい!」という人におすすめです。

角度調節機能が少なかったり、G-SYNCの記載が無かったりしますが、機能は十分高いです。

PCゲーム初心者の間だけでなく、数年以上使えるモニターとなるでしょう。

《おすすめ・筆者も使用》TUFのスタンダードモデル「VG259Q」


VG259Qは、Amazonでは「スタンダードモデル」として紹介されています。

その紹介の通り、解像度やリフレッシュレート、画面サイズ以外はハイクラスモニターとほぼ同じ機能を備えています。

性能はこのようになっています。

VG259Q
パネルサイズ 24.5型
パネル種類 IPS
最大解像度 1920×1080
最大輝度 400cd/㎡
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 144Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1 ○※3
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上33°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) 左90°~右90°
縦回転(ピボット) 左90°~右90°
高さ調節 0~130mm
対応VESA規格 100mm×100mm
音声入力端子 HDMI 1.4 ×2 DP 1.2×1
その他入力端子 3.5mm×1
価格※2 30,000円程度

豊富な回転機能、特に縦回転(ピボット)があるのが魅力です。

輝度も400cd/㎡あるので、鮮やかな映像表現が可能です。(DisplayHDR 400では無いようですが・・・)

リフレッシュレートは144Hzと、十分ではあるもののTUFの中では低めです。

筆者もこの「VG259Q」を使っていますが、かなり満足しています。

アッパーミドル(3~4万円)

湾曲27型の没入感「VG27VQ」


TUFの湾曲モニター、フルHD版です。WQHD版はVG32VQとなります。

165Hzという高リフレッシュレート湾曲モニターなので、ゲーミングに最適です。

VG27VQ
パネルサイズ 27型湾曲
パネル種類 WLED/VA
最大解像度 1920×1080
最大輝度 400cd/㎡
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 165Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1 ○※4
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上26°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) 左90°~右90°
縦回転(ピボット) ×
高さ調節 0~120mm
対応VESA規格 100mm×100mm
映像入力端子 HDMI 2.0 ×1 DVI-D(Dual link)×1 DP 1.2×1
その他入力端子 3.5mm×1
価格※2 34,000円程度

輝度400cd/㎡、角度調節機能も十分にあります。まさにVG259Qを湾曲にしたようなスペックです。

「湾曲モニターを使ってみたい!」という人におすすめです。TUFのモニターは品質が高いので、ゲーム体験も高品質なものになるでしょう。

VG259Qの27型版「VG279QL1A」

TUFのスタンダードモデルとして大人気の「VG259Q」の27型版です。

単に27型にサイズアップしただけでなく、リフレッシュレートの上昇や専用ソフトウェアへの対応などもなされています。

VG279QL1A
パネルサイズ 27型
パネル種類 IPS
最大解像度 1920×1080
最大輝度 400cd/㎡
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 165Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上23°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) 左15°~右15°
縦回転(ピボット) 左90°~右90°
高さ調節 0~120mm
対応VESA規格 100mm×100mm
映像入力端子 HDMI 2.0×2 DP 1.2×1
その他入力端子 3.5mm×1
価格※2 36,000円程度

「DisplayHDR 400」にも対応しており、鮮やかな映像表現が可能となっています。

その他の機能は、「VG259Q」と同じ~少しグレードアップしたという印象で、安定感があります。

ハイクラス(4万円以上)

《おすすめ》WQHDモニターの決定版!「VG27AQL1A」

VG27AQL1A
パネルサイズ 27型
パネル種類 IPS
最大解像度 2560×1440
最大輝度 400cd/㎡
HDR規格 DisplayHDR™ 400
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 170Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上20°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) 左20°~右20°
縦回転(ピボット) 左90°~右90°
高さ調節 0~130mm
対応VESA規格 100mm×100mm
映像入力端子 HDMI 2.0×2 DP 1.2×1
その他入力端子 3.5mm×1 USB3.0 ×2
価格※2 47,000円程度

WQHD・170Hz・応答速度1msで、DisplayHDR™ 400にも対応している良作モニターです。

現状、TUFモニターの中で唯一USB3.0ポートが付いていることもあり、インターフェースが豊富です。

これだけの機能を有していながら、この次に紹介する「VG27AQ」より安いので、非常におすすめです。

もう1つのWQHDモニター「VG27AQ」

VG27AQ
パネルサイズ 27型
パネル種類 IPS
最大解像度 2560×1440
最大輝度 350cd/㎡
HDR規格 HDR10
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 165Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上33°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) 左90°~右90°
縦回転(ピボット) 左90°~右90°
高さ調節 0~130mm
対応VESA規格 100mm×100mm
映像入力端子 HDMI 2.0×2 DP 1.2×1
その他入力端子 ×
価格※2 48,000円程度

WQHD・165Hz・応答速度1msと十分な性能はあるのですが、上の「VG27AQL1A」と比べると少し見劣りします。

VG27AQL1Aよりも1年ほど先にでたモデルですが、もう旧型ということなのでしょうか…

280Hzの超高速リフレッシュレート「VG279QM」

VG279QM
パネルサイズ 27型
パネル種類 IPS
最大解像度 1920×1080
最大輝度 400cd/㎡
HDR規格
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 280Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上33°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) 左90°~右90°
縦回転(ピボット) 左90°~右90°
高さ調節 0~130mm
対応VESA規格 100mm×100mm
映像入力端子 HDMI 2.0×2 DP 1.2×1
その他入力端子 3.5mm×1
価格※2 49,000円程度

リフレッシュレートはなんと280Hzで、TUFモニターの中では現状最速となります。他ブランドの製品と比べても非常に速いです。

他の機能も、他のTUFモニタと同様に高性能で、使いやすくなっています。280FPSでゲームを楽しみたい!という方におすすめです。

上位ブランドの「ROG」では、最新作として360Hzのモニターが出ましたが、価格は8万円を超えます。コスパ重視ならこちらを選ぶべきでしょう。

WQHD・32型湾曲の「VG32VQ」

VG32VQ
パネルサイズ 32型湾曲
パネル種類 VA
最大解像度 2560×1440
最大輝度 400cd/㎡
HDR規格
表面仕様 ノングレア
応答速度 1ms
最大リフレッシュレート 144Hz
Freesync/Adaptive-Sync
G-SYNC※1
スピーカー あり(2W+2W)
上下角度調節(チルト) 上20°~下5°
左右角度調節(スウィーベル) ×
縦回転(ピボット) ×
高さ調節 0~140mm
対応VESA規格 100mm×100mm
映像入力端子 HDMI 2.0×2 DP 1.2×1
その他入力端子 3.5mm×1
価格※2 54,000円程度※5

WQHDの湾曲モニターです。画面サイズは32型で、他のTUFモニターよりも一回り大きくなっています。

左右角度調節ができない一方、上下調節は可能なので、背中への負担も軽減できそうです。

さらなる性能を求めるなら「ROG」

TUF GAMING自体がミドル~ハイクラスのブランドなので、ハイエンドモニターはありません。

なおASUSには「ROG」という上位ブランドがあり、そこにはハイエンドモニターばかりが並んでいます。

ROGモニターの例
  • 4K/144Hzの「PG27UQ」
  • リフレッシュレート360Hzの「PG259QN」
  • 49インチ、32:9湾曲の「XG49VQ」

ハイエンドモデルなのでコスパは微妙なものの、格別のゲーム体験ができるモニターが揃っています。