PCゲーミング

【300キルした筆者が】Geforce NOWの遅延・回線・画質について解説!

こんにちは。Feelsです。

  • Geforce NOWって遅延すごそうだけど、実際どうなの?
  • Geforce NOWの画質は?使い心地を知りたい!

という人向けに、Geforce NOWの遅延・画質・使い心地について解説していきます!

この記事を書いた人

この記事を書いたFeelsは、Apex LegendsをGeforce NOWでプレイしていました。

150時間ほどはプレイしたような気がしますが、FPSは初めてだったので300キルしかできませんでした。

キルレは0.2だったので、1500デスしたことになります。それくらいGeforce NOWをたくさん使ってました。

Geforce NOWの遅延はほぼ無し!?


1500回プレイして、「Geforce NOWって遅延ほとんど無いな」と思いました。

プレイしている感覚は、WiiやPS4などの家庭用ゲーム機と変わらない感じで快適でした

遅延を心配しているゲーマーの方でも、Geforce NOW自体の遅延に困ることはないでしょう。

それでも遅延がある

Geforce NOW自体の遅延よりも、モニターの応答速度による遅延のほうが問題です。

例えばノートPCでGeforce NOWを使うとすると、モニターの応答速度50ms程度を背負ってプレイすることになります。

さらに、Geforce NOWでは80FPS以上も出せますがその恩恵も受けられず、60FPS付近でのプレイしかできません。

Geforce NOWの遅延は、モニターの遅延も合わせて家庭用ゲーム機程度。ゲーミングPCには及びません。

PCゲーマーじゃなければ大丈夫?


いつもゲーミングモニターを使って、120FPS以上、応答速度5ms以下でゲームをしている人には、この仕様は耐えられないと思います。

しかし、これまで家庭用ゲーム機でしかゲームをしてこなかった人なら、十分耐えられると思います。

最初の31日間は無料でお試しできるので、一度試してみて自分との相性を見極めてみるのが良いでしょう。

\31日間無料体験/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

Gefoce NOWと回線について

Geforce NOWを利用する上で、回線との相性は非常に重要です。

相性の悪い回線だと、10%以上のパケットロスが発生して、使い物にならなくなってしまいます。

筆者のケース

Geforce NOWを利用している間に、一度引っ越しをしました。

そこで、利用しているプロバイダ(ISP)もBIGLOBEからSoftbank光に変更したのです。

すると、とたんにGeforce NOWに不具合が出てきました。

Softbank光は(IPv6に申し込めば)高速で使いやすいので、通常利用にはおすすめです。しかし、Geforce NOWとは相性が悪いのかもしれません。

回線の相性が悪いときの不具合


引っ越し後の回線下では、「画面全体がぼやけて、画質が120pくらいになる」現象が多発しました。(上の画像のような感じです)

画質がここまで低いと、味方の名前やミニマップでの味方の位置、敵の姿も何もわかりません。

目もめちゃくちゃ疲れるので、耐えきれず最終的には解約しました

その後、仕方なくお金を貯めてゲーミングPCを購入しました。引っ越ししていなければ、今でもGefoce NOWを使っていたかもしれません。

結局のところ試すしかない

自分の利用している回線がGefoce NOWと相性が良いかは、一度試してみないとわかりません。

Softbank光でも相性の良い場合があるかもしれません。(僕の家が例外の可能性も十分にあります)

Gefoce NOWは31日間無料でお試しできますから、それで回線との相性をチェックするのがベストです。

\31日間無料体験/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

Geforce NOWと画質について

Apex Legendsの場合にのみ触れています。

Geforce NOWでプレイできるゲームの画質設定は、少し面倒なことになっています。

Geforce NOW側とゲーム側の両方に設定がある


Geforce NOWの側で解像度を設定できます。(上の画像の右側にあります)
筆者はこの設定を「1920×1080」にしていました。(※)

さらにApex側で設定を開くと、こちら側にも解像度の設定があります。

しかし、Apex側の設定の最大解像度が「1280×720」になっていました。これでは、Apexが1080p(フルHD)でプレイできません。

※・・・画像では1280×800になっていますが、1920×1080の設定でプレイしていた時期のほうが長かったです。

解像度上限の原因は?

筆者の環境はこんな感じでした。1080pを選べるときもあれば、720pでしかプレイできないときもありました(ほとんど720pでした)。

回線速度55~90Mbps・無線接続
ping30以下
モニター解像度2736 x 1824

あなたのPC・回線環境や、プレイしたいゲームによっては1080pで快適にプレイできる可能性があります。

Geforce NOWでApexをプレイした話は、下の記事に詳しく書いていますのでぜひご参照ください。

\31日間無料体験/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

まとめ

この記事のまとめ
  • 遅延は「家庭用ゲーム機」並み。ゲーミングPCには劣る
  • ISPなどとの相性によっては、パケットロスが発生しまくる
  • 無料期間で試さないと、諸々の相性はわからない

Geforce NOWとの相性が良ければ、ゲーミングPC代の10万円以上を節約できるので非常におすすめです。

無料期間で、自分や回線の相性をぜひチェックしておきましょう!

\31日間無料体験/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません