PC

【無料プランあり】Cyberpunk 2077(サイバーパンク)をノートPCでプレイする方法

こんにちは。てんはちです。Cyberpunk 2077の負荷の高さに戦慄しています・・・

この記事では、

  • CyberpunkがノートPCでできないんだけど・・・
  • CyberpunkができるようなPCは高すぎる!

という人向けに、圧倒的に安価で「CyberpunkをノートPCでプレイできるようにする」方法を紹介します。

Cyberpunk 2077の必要スペックは?


まずは、Cyberpunk 2077の必要スペックについて紹介していきます。

公式の推奨は1660S~

公式の推奨スペック紹介ページ(参照)によると、

  • 1080p推奨はGTX1660Super
  • 1440p推奨はRTX2060
  • 4K推奨はRTX3070

ただし、レイトレーシング(光線の処理の仕方が変わって見栄えが良くなる)をオンにするなら、さらなる高スペックが要求されます。

  • 1080p(RT有)・・・RTX2060
  • 1440p(RT有)・・・RTX3070
  • 4K(RT有)・・・RTX3080

どれくらいの値段?

ここまで紹介してきた「GTX〇〇」とか「RTX〇〇」というのはグラフィックボードの性能レベルのことです。
※正確に言うと違うのですが、上のような認識で構いません

上で挙げたグラフィックボードの値段はこんな感じです。

なお、現在最新グラボが発売されたばかりのため、グラボ市場は価格変動が大きくなっています。ご了承下さい。

GTX1660S(1080p推奨) 約28000円~
RTX2060(1080pRT、1440p推奨) 約44000円~
RTX3070(1440pRT、4K推奨) 約70000円~
RTX3080(4KRT推奨) 約100000円~

ゲーミングPCを組むためにはこれ以外にも6万~10万円程度必要になりますので、かなり大きな出費になります。

「GeForce NOW」なら遊べる

ですが、「GeForce NOW」というサービスを利用すれば、ノートPCでCyberpunkがプレイできます。

月額1980円(税込)で、さらに無料プランもあるのでお試しもできます。

GeForce NOWとは?

GeForce NOWは、「グラフィックボードの処理をサーバー上でやってくれる」サービスです。

高価なグラフィックボードを用意しなくても、サーバーからの情報が受け取れる回線さえあればゲームができます。

ですから、グラフィックボードを持たないノートPCでも高負荷なゲームができるという仕組みです。

\無料プランあり/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

GeForce NOWのデメリット

グラボがいらない!15万円以上節約できる・・・だとあまりにオイシイ話すぎますよね。

メリットが圧倒的に強力な分、デメリットももちろんあります。

筆者は実際にGeForce NOWの利用者ですが、デメリットを挙げるとこんな感じです。

  • まあまあ強力な回線が必要
  • 回線の相性もある
  • FPSはノートPCのモニターに依存

1. まあまあ強力な回線が必要

GeForce NOWで送られてくるデータはかなり大きいため、それを伝達できる回線が必要です。

下り50Mbpsを下回ると警戒域となりますので、プレイする時間帯にそれを下回らないようにする必要があります。

回線速度はhttps://fast.com/ja/で確認できます。

2. 回線の相性問題

実は、GeForce NOWと相性の良い回線・悪い回線があります。(当ブログ調べ)

相性の良い回線なら大丈夫なのですが、相性が悪いとパケットロスが大きくなり、映像が大きく乱れます。

GeForce NOWにはお試し期間がありますから、実際に使ってみて判断するのが良いでしょう。

\無料プランあり/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

3. モニターのFPS制限がある

実は、FPS上限はモニターごとに決まっています。

ほとんどのノートPCに付いているモニターのリフレッシュレートは60Hzなので、60FPSが上限となります。

ノートPCを利用している限りは、基本的に60FPS以上でゲームは遊べないので注意。

画面に「120FPS」などと書いてあったとしても、モニターのリフレッシュレートが60Hzだと、実際には60FPSしか出ていません。

ヌルヌルのプレイ動画もある

Youtubeに、Geforce NOWでCyberpunk 2077をプレイしている動画があります。

とても快適に動作していますので、ぜひご覧ください。

\無料プランあり/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

まとめ

  • Cyberpunk 2077が動くような設備は高い
  • GeForce NOWなら安く済ませられる
  • まずは無料期間で回線の相性を確かめよう

本来なら非常に高性能なグラフィックボードが必要なCyberpunk 2077ですが、GeForce NOWなら安くプレイできます。

Apex LegendsやARKなどもサポートしているので、そちらもぜひやってみては?