PCゲーミング

実際にのめり込んでわかった!Geforce NOWの画質・回線事情

こんにちは。Feelsです。ここ最近はGeforce NOWを毎日利用しています。

Geforce NOWはグラボの計算処理を全部、インターネットを介してやり取りするので、やはり回線の問題は気になると思います。

また、僕がGeforce NOWを実際に使うまでは、「自分でグラボを用意しないのに、ちゃんと高画質でプレイできるのか?」という疑問もありました。

この記事では、僕が実際にGeforce NOWでApex Legendsを20時間ほどプレイして、

  • Geforce NOWの画質・FPSはどれくらいか?
  • ゲーム中に回線落ちしない?接続不良は?

という疑問に答えます。ちなみに、インターネットは無線接続です。

Geforce NOWの画質は? FPSは?

上の画像は、Geforce NOW経由でApex Legendsを、Surface pro 7という2in1PCでプレイした時の画像です。

画質設定をまとめると、以下のようになります。

解像度1200×8001280×768とこれしか選択できません
(参考)モニター解像度2736×1824Surface pro 7のモニターです
目標FPS80FPS初期設定です
ちゃんと80FPS辺りで維持されます

スクリーンショット

上の画像は実際にApex Legendsをプレイしたスクリーンショットです。

ですが、このWebページが重くならないようにかなり圧縮してあります。
(横2736→横800、品質100→60)

オリジナルの画像はこの下のリンクにあります。(はてなフォトライフのURLなので安全です)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/F/Feels/20200702/20200702164614.png

急に画質がガタ落ちする

※この画像も圧縮しています。オリジナルの画像は↓
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/F/Feels/20200702/20200702170500.png

使っている時間帯に関わらず、急に画質がゼロになります・・・と言えば言い過ぎですが、とてもゲームどころではありません。

マップの味方の位置すらも怪しいレベルになってしまいます。

発生頻度は1時間~2時間に1回ほどで、治るまでには1分~2分ほどかかります。

FPSは高い値で安定しますので、動くことはできますが画面が見えません。

Geforce NOWの側の設定は?

Geforce NOW側でも、画質を設定できます。それをいじれば、1200×800よりも高い解像度でプレイできるのではないかと思い、設定に行ってみました。

しかし実は既に1920×1080になっており、Apex Legendsは1200×800以上に設定することはできないという結果になりました。

Geforce NOWと回線について

Geforce NOWは、「グラボでの処理をインターネット上でやってあげるよ!」というサービスなので、回線速度や回線落ちのことは特に気になります。

20時間利用した感想をお伝えします。

筆者の回線速度

fast.comで検索したところ上の画像の結果になりました。そんなに遅いわけではないと思います。

この回線でGeforce NOW経由してApex Legendsをプレイしました。

普段と比べて回線落ちしやすい

普段もしばらくPCを放置していると、たまに回線落ちすることがあるのですが、Geforce NOW利用時はその比ではありません。

だいたい30分~40分くらい回線落ちしてしまい、「インターネットなし」の状態になってしまいます。この状態だと、ゲーム画面は固まったままになります。

2.4GHzと5GHzを切り替えるとすぐに治るので許せるといえば許せますが、敵とやり合っている時に回線落ちしたらたまったもんじゃないですよね。

ちなみに、回線落ちから復帰した時には、特に上で説明した「画質ゼロ状態」になりやすいので注意が必要です。

たまにGeforce NOWだけ接続不良になる

回線落ちした時、たまに2.4GHzと5GHzを切り替えても治らないことがあります。

そこで画面がフリーズしているところでWindowsキーを押してタスクバーを表示させてChromeを起動すると・・・

なんとChromeは普通に動きます。検索もできます。

Geforce NOWのサーバー側に何か問題が発生したということだと思われます。

しかしTwitter検索をしても「Geforce NOW落ちた」「Apex落ちた」という声は一つもありません。

サーバー丸々ではなく、なぜか僕だけ使えなくなったみたいです・・・

ちなみに、2~3分で再接続できましたので、こんな事が起きてもGeforce NOWを終了せず、気長に待ちましょう。

720pの画質が出にくくなってる?


この記事を最初に公開してからしばらくGeforce NOWの使用を続けていましたが、

最近(7/7以降)、画質を720p以上に設定していても、360p以下の画質でしか表示されないことが多くなっています。

プレイ中ほとんどがこの状態で、味方の名前や、ミニマップ上のマークが視認できません。

この状態だと、右上の接続状態マークが常にオレンジ色なので、回線に何か問題があるようです。

しかし筆者の回線は下り60~120Mbps、上り150~300Mbpsで、特に問題はなさそうです。

問題はパケットロスにあるようです。

Speedtestでパケットロスを計測すると0%なのに、

Geforce NOWのサーバー等を介してテストすると3~10%のロスが発生しているようです。

やっぱりグラボを用意しよう

Geforce NOWを使うと、確かに高FPSでゲームはできますが、解像度や安定性に欠けます。

ゲーミングPCを買うお金が無い場合や、買いたくない場合、

あるいは何かしらの事情でゲーミングPCを設置できない際の妥協案ですね。

Geforce NOWがあるから、もうグラフィックボードなんて要らない!

ゲーミングPCももう要らない!とはならないと思います。

下の記事ではGeforce NOWのメリット・デメリットを詳しく紹介していますが、

やはりゲーミングPCにはまだまだ及ばないという印象でした。

NVIDIAの戦略か?

ここからは単なる僕の想像ですが・・・

NVIDIAは、Geforce NOWをGeforce体験版として提供しているような気がします。

つまり、これまでPCゲームに手が出なかった層にPCゲームを遊んでもらって、

PCゲームの楽しさをわかってもらいつつ不満を持ってもらって、

その不満解消のためにGeforce RTX(あるいはGTX)を買ってもらう作戦だということです。

僕もGeforce NOWでApex Legendsの楽しさを知ったので、まんまとこれに引っかかりそうです笑

でも、自分が本当にPCゲームが好きな体質かどうかわかってから買えるのは良いですね。

APEXを60fpsでプレイする方法

GeForce Nowを使えば、Surface pro 7でもApex legendsが60fpsで動きます。「60fps張り付き」ですよ!

筆者はこれを使って300キル稼いでおり、おすすめです!

\31日間無料体験/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません

まとめ

  • Geforce NOWは低画質しか設定できない
  • 回線落ちすることも結構ある
  • Geforce NOWはゲーミングPCの体験版みたいな感じ

Geforce NOWのネガティブな面ばかりを書いてしまいました。

でも、非常に便利なサービスで、僕もこれでゲームにのめり込んでいます。

高品質で自由度が高い、あるいは競争性の強いゲームをプレイしたい、

それか、Youtuberや実況者がやっているゲームに憧れている人はぜひGeforce NOWを使ってみてください。

\31日間無料体験/

※無料期間中の解約だと、料金は発生しません